夏バテしない!受験生のためのヘルスケア

こんにちは!スクールIE深谷校、進路アドバイザーの福田です。連日暑い日が続いておりますが、体調は大丈夫でしょうか?来春の受験の結果を大きく左右する夏休み。「この時期こそ、頑張って勉強しなきゃ」と、考えてる生徒さんは多いかと思います。でも、ハードな勉強を続けるには、食事や睡眠などの毎日の生活ときちんと「整える」ことが、一番重要です。

脳のパフォーマンスを上げるために必要なこととは?

人間の脳は、非常にデリケートです。だからこそ毎日の食事や睡眠に十分に気を遣うようにしましょう!

そうすることで、脳は活性化され、そのパフォーマンスは大きく向上します。

また、脳の状態をいつもマックスの状態にしておくためには、毎日のヘルスケアに気を配ることが重要になります。

今回は3つのポイントをご紹介させていただきます。

ポイント1 食事

脳の働きを活発にしてくれる栄養素であるブドウ糖をきちんと摂ることを心がけましょう。
また、朝食を抜くと、午前中の脳の働きが鈍り元気もなくなるので、必ず朝食はとるようにしましょう。

● 脳のエネルギー源となる炭水化物を摂る
● 食事では、食べる順番が重要でよく噛む
● 朝ご飯は必ず食べる
● 朝昼晩のご飯の分量は4対4対3が目安
● おやつは高カカオのチョコやナッツ類を

ポイント2 睡眠

快適な睡眠を得ることが必要不可欠となります。
また、昼食後に少し(15分程)仮眠をとることは、その後の勉強効率を上げるのでとても有効です。

● 自分にとって最適な睡眠時間を知る
● 昼食後、15分〜20分程度の仮眠をとる
● 就寝前、お風呂に入りスマホは見ない
● 休日、寝だめはしない
● 休日でも平日より2時間異常遅く起きない

ポイント3 運動&リラックス

勉強の合間に毎日、10分程度で良いので軽く汗が出るくらいの運動をすると、脳の働きも活発になります。
特に受験生にはおすすめです。

● 適度な運動は脳の働きを活発にする
● 毎日、10分程度の運動をする
● 長時間、勉強をしたらストレッチをする
● 目が疲れたらホットアイマスクが効果的
● ハーブティやアロマなどでリラックス