夏の”勝負メシ”簡単レシピ

こんにちは!スクールIE熊谷中央校、進路アドバイザーの坂田です。受験生にとって、この夏の踏ん張りにが秋からの伸びを左右します。そんな受験生に効く食材や栄養が盛りだくさんの”勝負メシ”をご紹介させていただきます。

食事に気をつけることが、成績アップにつながる!

成績をあげるために必要なのは、勉強だけではありません。
いくら熱心に勉強しても、体調が悪いときは思うように力を発揮できないし、体力が低下しているとここぞという時に踏ん張ることができません。

成績アップに不可欠な体力や気力を充実させるためのカギが「食事」となるのです。

まず、3食の中で最も重要なのが「朝食」です。
朝食を食べないと脳にも体にもスイッチが入りません。

脳のエネルギー源になる炭水化物に加え、体温を上げるために有効なタンパク質を摂るようにしましょう。

卵・ハム・チーズ・ヨーグルトなど、手軽にできるものがオススメです!

また、受験生につきものの夜食については、こってりしたラーメンなどではなく、野菜スープやそうめんなどあっさりしたものにしましょう。

寝る前に食べすぎたり、消化の悪いものを食べたりすると、睡眠中も内臓が働くことにより、翌朝スッキリと目覚められなくなってしまうからです。

間食には、ナッツやドライフルーツなどがオススメです。

比較的少量で満足できるうえ噛むことで脳の血流が良くなるので、受験生にはピッタリです。

では、食欲衰退や夏バテ、食中毒などに気をつけながらも、今日からでもできる夏の”勝負メシ”簡単レシピをご紹介させていただきます。

トマトカレーをアレンジ!「オリジナル野菜カレー」

食欲増進夏風邪予防

スパイシーなカレーは食欲がないときも食べやすいものです。
レトルト食品は便利ですが、ビタミンや食物繊維が不足しがちなので、トマト・ピーマン・玉ねぎ・パプリカ・ほうれん草などの野菜を追加しましょう。
野菜を炒めるのが面倒な場合は、レンジでもOKです!

コンビニの人気商品を活用!「チキンサラダ」

疲労回復夏バテ予防

最近は、アスリートの間でも話題のコンビニのサラダチキン。
原料である鶏胸肉は低脂肪・高タンパク質なうえ、疲労回復に効くイミダゾールペプチドという成分を含み、夏バテ予防にも効きます。
そのサラダチキンををほぐし、レタスやきゅうり、トマトなど好みの野菜とあえるだけで、ビタミン補給もバッチリです!

スタミナ満点!「豚ニラ炒め」

疲労回復夏バテ予防

豚肉の小間切れと刻んだニラを塩胡椒で炒めるだけ。
好みでニンニクを効かせてもOKです。
豚肉(ビタミンB1)とニラ(アリシン)をセットで摂ることで、疲労回復&夏バテ防止になります。
レバーの下処理が面倒なので、受験生にはこちらがオススメです!

刺激でシャキッと!「キムチ納豆そうめん」

記憶力アップ食欲増進

茹でたそうめんに、納豆と刻んだキムチをのせるだけ!
5分でできるスーパー簡単レシピ。納豆には記憶力向上に役立つフォスファチジルコリンや血液をサラサラにするナットウキナーゼが含まれています。
また、キムチの酸味・辛味は食欲増進になります。昼食に、夜食におすすめの一品です。